兜飾り
平安一水作 総裏赤糸兜飾

京の名匠として名高い平安一水作の兜飾りです。手挽きより曲線を直線から切り出された長鍬形、本金箔押の豪華な金小札、しころの内側は和紙と胡粉を用い厚みをもたせた総裏に什上げられています。
甲冑生地、塗、金箔押し、縅し、‥‥
その一工程ごとに細かな手作業で入念に加工され、重厚かつ華麗な作品として結晶しています。

平安一水作 総裏赤糸兜飾
手挽き
手挽き

手挽き
手挽きで切り出した鍬形を左右対称に削りあわせて面を取り、朴炭で独特の光沢をもたせ下地を研ぎ出します

塗箔

塗箔
形状を調整した小札の生地を塗り固め、本金箔を押していきます

25号間口105cm x 行60cm
20号間口 90cm x 行55cm

加藤鞆美作  和紙一閑張小札  徳川家康公

久能山東照宮所蔵の徳川家康公の兜を三分之一で制作しました。 歯朶の前立の完成度の高さは、
さすが名匠鞆美と言わざるをえません。 その兜を会津塗の屏風と飾台に品よくセットいたしました。

加藤鞆美作  和紙一閑張小札  徳川家康公
一閑張小札
一閑張小札

一閑張小札
小さな和紙を一枚一枚手作業でつなげていき一段の小札を制作します。数百枚の和紙を使用しています。

裾濃縅

裾濃縅
正絹の縅糸が鉢から裾にかけて一段一段濃くなっていきます。

三分之一間口60cm x 行35cm

翠原作 伊達改宗公

翠鳳作兜をブロンズ色でカラーコーディネートしたお洒落なセットです。
人気の高い五種類のパワーストーンを兜のトップとネックにあしらいました。
屏風には縁起の良い昇龍が描かれています。

翠原作 伊達改宗公
ネックバワーストーン
トップバワーストーン

ネックバワーストーン
中央の天然水晶玉には迫力のある龍の彫刻が施され、水晶の周りには天然石を並べています

トップバワーストーン
ハ幡座が宿ると言われる八幡座に天然水晶玉を飾りつけています

15号間口64cm x 行43cm

着用兜収納飾り

シルバーの着用できる収納兜飾りです。
飾ってもコンパクト、片づけても楽々、さらに被っても写真に残せる文句なしのセットです。
屏風と飾台には、彫金加工で立身出世の象徴である龍が施されています。

着用兜収納飾り
着脱しやすいよう、あごの紐をゴムで固定。紐をほどかずに被ることができます

着脱しやすいよう、あごの紐をゴムで固定。紐をほどかずに被ることができます。

飾台の全面が開きます。上蓋式よりも飾りやすく片づけしやすいです

飾台の前面が開きます。
上蓋式よりも飾りやすく片づけしやすいです

25号間口59cm x 行48cm