【兜飾り】泰斗■平安道斎作

平安道斎作
甲冑師平安道斎の美しさ、技術力の高さを感じられる逸品と呼ぶにふさわしい兜です。
鍬形には繁栄や幸運が訪れる前兆とされる黄金の鳳凰がデザインされております。

浅葱糸沢瀉縅
浅葱色の地の縅(おどし)に、オモダカの葉に似せて三角形に威した沢瀉縅(おもだかおどし)というデザインです。鏃(やじり)の形を想起させ、己の意思を貫いて前向きに生きていってほしいという願いが感じられます。

純金箔押小札総裏
小札には純金箔が一枚一枚貼られております。

本合せ鉢
頭部を包む鉢の部分は、鉄板を一枚一枚重ね、鋲で止めるという本物の兜と同じ強固な作りとなっております。

見えない細部にまでこだわりを
小札を総裏にし、鉢の裏は革を張るなど、細部まで美しく仕上げたいという職人の技術の高さとこだわりが感じられます。

木目の衝立飾台は洋風のお部屋にもピッタリ
飾台、衝立には、柔らかで美しい木目が見られるオークを合わせました。洋風のお部屋にもぴったりです。

人形平安道斎 5号
純金箔押小札総裏浅葱糸沢瀉縅之兜
サイズ(お飾り時)幅26×行22×高さ30(cm)
衝立白木オーク衝立
飾台オーク半月型飾台

ご注意事項:
手作りのためサイズや形状、色合いが各々多少異なります。
ご使用のモニターにより、実際の色と異なって見える場合がございます。

サービス品:
/惘織
⊆命仁てオルゴール
床布(緑毛氈)
い手入れセット(毛バタキ・手袋・クロス)
購入数
-
  • お問い合わせ